2017なにわ淀川花火大会 日程、お勧め穴場スポットをチェック

こんばんは、神戸生まれ神戸育ちのどてらい関西人、キタガワです。

早いもので今年ももう8月に入りました。さて、8月と言えば楽しいイベントが盛りだくさんです。海に花火に肝試し、登山にキャンプにアバンチュール!…とまあ、これは人によりけりですね(冷静)。ですが願わくば皆さんにも素敵な思い出を作ってもらいたいものです。

というわけで、今日は来る8月5日(土)に行われる、なにわ淀川花火大会についての情報をまとめてみました。関西では一二を争う人気の花火大会なのでご存じの方も多いかとは思いますが、「週末に観に行くぞ!」という方はぜひぜひ予習としてチェックしてみてくださいね。

なにわ淀川花火大会とは

まずは花火大会についての概要をささっと把握しておきましょう。

なにわ淀川花火大会(なにわよどがわはなびたいかい)は、毎年8月初めに大阪市の新淀川で開かれる花火大会。第18回より名称が平成淀川花火大会(よどがわはなびたいかい)から改められた。

大会概要

  • 開催日時:8月第二土曜日(例外有)
  • 会場:淀川河川敷(新御堂筋新淀川大橋~国道2号淀川大橋)
  • 有料観覧席
    • 納涼船
    • 十三会場
    • 梅田会場(旧大淀会場・中津会場)
    • 堤防パノラマシート

Wikipediaより引用

この他の情報としては

  • 前年の人出:約43万人
  • 打ち上げ数:約2万~2万5000発(非公表)

などなど、まさしく関西を代表するスケールの花火大会と言って良いでしょう。

それでは今年の開催概要です。

今年の開催概要

正式名称:第29回なにわ淀川花火大会
開催日時:8月5日(土) PM7:40~PM8:40
会場:新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川 河川敷
交通:

●十三会場側 最寄駅 ●梅田会場側 最寄駅
JR東西線 御幣島駅 阪急電鉄 梅田駅
阪神電鉄 姫島駅 地下鉄千日前線 野田阪神駅
阪急電鉄 南方駅・十三駅 阪神電鉄 野田駅
JR 塚本駅 JR 大阪駅
地下鉄 西中島南方駅 地下鉄 梅田駅
JR東西線 海老江駅

http://www.yodohanabi.com より引用

第29回なにわ淀川花火大会の見どころ

見どころ1:オープニング~開幕のファンファーレ~

PM7:40~

音楽に合わせてド迫力のオープニングがスタートします。壮大なスケールで幕を開ける「第29回なにわ淀川花火大会」。観客を一気にその世界に引き込みます。60分間の国内最高峰エンターテイメント花火ショーの開幕に心を踊らせてください。

見どころ2:PREMIUM FIREWORKS

PM7:52~

なにわ淀川花火大会の代名詞である「水中花火」と、夜空に打ち上げられる大玉花火を贅沢に堪能できます。水の上で綺麗な半円に広がるダイナミックな「水中スターマイン」と、夜空に広がる尺玉の共演はまさに言葉も出ない美しさです。

見どころ3:FLASH☆

PM7:56~

キュートな音楽と、キラキラ点滅する花火やピカッと光る花火が会場を盛り上げます。キャラクター花火の新作なども例年お披露目されており、思わず笑顔になってしまうこと間違いなし!

見どころ4:コンチェルト de 花火

PM8:17~

こちらは今回初披露となるプログラムのよう。ピアノ曲に合わせて花火が打ち上げられ、先ほどの楽しい雰囲気とは違い、繊細でエレガントな演出となるとのこと。なにわ淀川花火大会の新しいスタンダードとなるか!?

見どころ5:見逃すな!!大阪の夏!!

PM8:24~

いよいよなにわ淀川花火大会の後半戦がスタートします。ここからフィナーレに向けてどんどん盛り上がっていきます。大迫力の花火が用意されているとのことなので、期待しましょう。

見どころ6:世界仰天!?花火

PM8:32~

ここからがセミファイナルとも言えるプログラムに入ります。今回のセミファイナルは、左右2ヶ所で大きく開く「水中花火」と、「10号玉10連発」が目玉とのこと。視界に収まりきらないほどの迫力ある打ち上げが楽しめるようです。これ以上の贅沢はありませんね。

見どころ7:グランドフィナーレ~なにわの夜空に金銀大瀑布~

PM8:37~

いよいよなにわ淀川花火大会のグランドフィナーレです。これまでの締めくくりに相応しい、圧倒的なボリュームの花火の連発をお楽しみ下さい。身震いするような興奮と感動がきっとあなたを待っているでしょう。

第29回なにわ淀川花火大会のおすすめ穴場スポット

淀川河川公園海老江地区野球場

会場からの距離も近く、一部見えにくい花火がありますが、迫力のある花火を楽しむことが出来ます。仮設トイレも設置されるので安心して鑑賞できます。

日本ペイントビル本社前の河川敷

中津駅から徒歩約15分、JR大阪駅からも徒歩約20分の場所です。会場からも近く、比較的人の数も少ない穴場スポットとして有名なのがこちら。花火を見上げるような形で鑑賞できます。

第29回なにわ淀川花火大会の注意点

場所取りについて

当日正午までの場所取りは禁止されています。ブルーシートなどは有人無人に関わらずすべて撤去されてしまいますので、場所取りは当日の午後からにしましょう。

交通規制について

「第29回なにわ淀川花火大会」開催に伴い、会場周辺では交通規制が実施されます。一部は13時から、その他の場所は17時からの規制となっています。詳しくは下の図でご確認ください。

http://www.yodohanabi.com/html/kisei/kisei.htmlより引用



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です