京都東福寺のハンバーガー屋『ドラゴンバーガー』がリニューアルOPEN!

こんにちは。京都在住のデザイナー、キタガワです。

以前、京都の東福寺という場所にある『カフェ由久和』というハンバーガー店を紹介する記事を書かせていただきました。

京都駅近く&東福寺駅から徒歩0分!驚愕のチョコBBQハンバーガー『ドラゴンバーガー』

チョコBBQソースという独特すぎるソースが印象的だった『カフェ由久和』。このお店が先週『ドラゴンバーガー』という店名になってリニューアルオープンしたということで、どんな風になっているのか見に行ってきました。

ドラゴンバーガーは東福寺駅から徒歩0分

京阪電車東福寺駅の東改札口を出て、目の前の通りを右側に進むと、徒歩20秒ほどのところに『ドラゴンバーガー』はあります。

まだリニューアルしたばかりということで、店の外や中にはたくさん花が飾られていました。

店内に入ると、和風の建築を活かしたとても清潔感のあるイートインスペースが目に入ります。

ちなみにこちらがリニューアル前に訪れた時に、ほぼ同じ位置から撮影していた写真です。

以前は手前側にテーブルが3つほどあり、奥が座敷スペースでした。座敷は座敷で宴会なんかができそうだし、外国人の方にとっても日本的な雰囲気を味わってもらえる良いスタイルだとは思いますが、リニューアル後の白壁ジャパニーズモダンスタイルは、より明るく洗練された雰囲気になったなあと感じました。

壁や仕切り格子など、構造的な部分は和風ですが、そこに洋風のテーブルと椅子が組み合わさってオシャレ空間に。

店の奥にはちょっとした中庭(って言うのかな?正式な言い方を知らない)があって、灯篭や水鉢などが置いてあり、ここでも和を感じることができます。

ちなみにこの上の写真はリニューアル前のハンバーガーのメニューです。

そして今回リニューアル後のメニューがこちら。

以前のメニューを踏襲しながらも、改良や新メニューの追加などでパワーアップをしているようです。

中でも「サムライバーガー」は、おそらく以前はなかったメニューだと思うんですが、このでっかい万願寺唐辛子を丸々一本はさむというスタイルがインパクトありすぎですね。

そして以前に比べて写真がカッコよくなりすぎ……!!

やはり定番は店名でもある「ドラゴンバーガー」

さて、魅力的なメニューが多すぎて何を食べようか散々迷ったんですが、やはりここはメニューにも「基本!」と書かれてあり、読者の方が一番気になるであろう「ドラゴンバーガー」を食べることにしました(ブロガーの鑑!)。

見てください、この迫力。これがドラゴンバーガーです。

6mmの粗挽き牛肉のボリューム満点のパテに、チーズ、レタス、マスタード、ケチャップ。そして何とピクルスの代わりにキュウリの京漬物という、何とも京都らしくて独創的なハンバーガーです。

こちらはセットのオニオン&ポテト。

では、いただきます。

ドラゴンバーガーの肉の秘密

歯型の残る生々しい写真ですみません。

写真で確認できるかどうか微妙なんですが実はこのお肉、ちょっとだけ赤身が残っているんです。でもこれには理由があるそう。

こちらのお肉、牛肉の生の肩肉を100%使っており、お肉の旨味を最大限に引き出すために300%の高温で両面を30秒ずつ焼いた後で蒸し焼きにし、ミディアムレア状態にしているそうなのです。

僕はハンバーガーのパテがミディアムレアというのは初めてだったのですが、実際に食べて見ると結構いいなと思いました。

なんというか、赤身がなくなるまできっちり火を通したものより柔らかく、少しだけ野性味があるというか、ジューシーな感じがするのです。

ですがもし「ちょっと赤いのが気になるなあ……」という方はオーダー時に店員さんに伝えると、赤身がなくなるまで火を通してくれますので安心してください。

具にはもちろん大満足なのですが、もう一つ特筆すべきだなと思ったのが、バンズのもちもち加減です。

「もっちもちでふんわりしていて食べ応えがある」という感じのバンズは、他のハンバーガー屋では食べたことのないようなクオリティでした。

セットの「オニオン&ポテト」のポテト。皮付きのじゃがいもを素揚げしていて、これがまたホックホク。

こちらはオニオンリング。香ばしくて好きなんですー。

実はオーダーしている時に店員さんから、次回使えるハンバーガー半額フライヤーをもらいました。

期間があと少しだけなので恐縮なのですが、「期間内に2回ぐらいは行けるぜー!」という方は是非フライヤーを活用してみてください。かなりお得です。

季節限定ハンバーガー

(9月21日追記)

というわけで、後日またドラゴンバーガーを訪れてみました。

頼んだのは、前回気になっていたサムライバーガーです。

見てください。このハンバーガーの枠に収まりきらない特大の万願寺唐辛子を…!!

お味のほうは、とにかく辛い…!!!

それもそのはず。ソースは2007年にギネス世界記録であのハバネロを抜いて(当時)世界一辛い唐辛子になったブート・ジョロキアを使ったジョロキアソースなのです。

口全体がヒリヒリしだして、飲み物なしでは結構つらい辛さです。でも「辛すぎて味が全然分からない」というレベルではなく、ミディアムレアのお肉の味を十分に堪能することができました。キュウリの京漬物がいい感じで舌を休めてくれます。

こちらのサムライバーガー、夏〜秋限定ということなので、冬になる前にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

ハンバーガー型の可愛いすぎるスイーツ

そして前回気になっていたデザートも注文してみました。抹茶アイスサンドです。ちっちゃいハンバーガーみたいですごく可愛い!!!

緑色のバンズに生クリーム、抹茶アイス、粒あんが挟まれています。

先ほど激辛のサムライバーガーを食べた後ということもあって、冷え冷えの甘〜いデザートで口の中をいい感じにクールダウンできました。

ひとつ気になった点としては、こちら通常のハンバーガーを包んでいる紙に乗せて出されます。折り目もつけてあるので持ち上げて紙に包んでかぶりつくのを前提として出されているのだと思いますが、どう見てもかぶりつくには大きすぎるサイズです。

試しにかぶりついてみましたが、バンズの横からムニっと具がはみ出てしまいました。このまま無理にかぶりついて食べても口が汚れそうだし、見た目にもちょっと……という感じになりそうだったので、店に備え付けのプラスチックのフォークを取ってきて食べることにしました。

個人的にはあまりかぶりつくのは推奨しませんが、味はとても美味しかったので是非ぜひ食べてみてください。

大人数でもハンバーガーを楽しめます

ちょっとうろ覚えなのですが、リニューアル前は開放されていなかった(と思います)2階も覗いてみました。以前に比べてかなり席数が増えている気がします。

2階の窓側には大きなテーブル席も。

窓際の席からは、通りの景色を眺めることができます。

店名にもなっている「ドラゴンバーガー」、食べ応えがめちゃくちゃあって個人的には100点満点の素晴らしいハンバーガーでした。

ですがこのドラゴンバーガーにはまだまだ食べてみたくなるような独創的なメニューがたくさんあります。わさびバーガー、柚子胡椒バーガー、ブルーチーズバーガー、そして万願寺唐辛子のインパクトがすごいサムライバーガー(カカオBBQバーガーは、以前に食べたチョコBBQバーガーと同じだと思いますが)。

あとはハンバーガーに抹茶アイスを挟んだスイーツも気になりますしね。これはもう今月中にもう一度行くっきゃない!

京都駅から一駅、東福寺駅から徒歩0分の場所にあるドラゴンバーガー。皆さんもぜひこの独創的なハンバーガーを堪能してみてください。

ドラゴンバーガー(DRAGON BURGER)
http://dragon-burger.com

 



スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 北川様
    DRAGONBURGER店長の天野です。
    この度は、リニューアルオープンにご来店頂き、誠に有り難うございました。
    また、改装前にご来店いただいた際もしかり、私どものお店を、取り上げて頂きまして有り難うございます。
    前回にも増して、懇切丁寧にご説明頂き、ワクワクするような有り難いコメントばかりでした。
    是非またご来店の際は、ひと声お掛けいただけましたら幸いです。
    今後とも宜しくお願い致します。
    有り難うございました。

    • 天野様
      この度は訪問、そしてコメントいただきありがとうございます。
      好き勝手に思ったことを書かせていただき恐縮ですが、本当に素晴らしい味のハンバーガーだと思いました。
      少しでも皆様に知られるきっかけになれば幸いです。

      また次回お邪魔する時はお声がけさせていただくかも知れませんので、宜しくお願い致します。
      こちらこそ今後も美味しいハンバーガーを楽しみにしています。

    • Hanakazu1様
      伝わるかな~と不安だったのですが、わかりやすかったとのことで安心しました^^
      本当に美味しいお肉だったので、まだ2種類しか食べてはいませんが他のハンバーガーでもおそらく間違いないと思います!
      ぜひぜひ行ってみてください!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です