レゴ転売について

先日、マネー系雑誌を読んでいると「レゴはせどり初心者でもすぐに利益を出せておすすめ!」と書かれてある記事が目につきました。

記事によると、レゴは正規店で普通に買った商品の転売で利益が得られるとのこと。その理由は、レゴは全国に愛好家がいるのに正規店が少ない、正規店でしか入手できない商品もある、などでした。
それならばと、早速レゴの正規店にリサーチに行ってきました。

レゴの正規店へ

レゴの正規店はレゴストアとクリックブリックという二種類があります。
まず初めに行ったのが、レゴの直営店であるレゴストア。さぞかし多くの商品が並んでいるのだろうと、トイザらスの店舗のような場所を思い描いて行ってみたのですが、これが肩透かしでした。
スペース的には20~30平米ほどでしょうか、最新の商品だけが並べられているような印象で、4~5分もあれば全部見て回れる程度。値段も定価なのでまったく旨味はありません。わざわざ交通費を払って偵察に来ましたが、早々に退散することとなってしまいました。

アウトレットへ

予定より時間が余ったので、その足で今度はクリックブリックに行ってみることにしました。レゴストアからは電車で1時間程度の場所でした。
クリックブリックもスペース的にはレゴストアよりさらに狭いものでしたが、こちらはアウトレットの店舗なので直営店よりもかなり安い価格設定でした。
店内で色々と商品を見ながら、気になったものをモノレートで検索していきます。
すると全てではありませんが、ちらほら利益の出そうなものも見つかりました。
ただし5,000円以下のものだと利益が出そうなものはあまりなく、逆に10,000円以上のもののほうが1~2割の利益が出そうな印象でした。
5,000円前後のもので薄利ながらも高速回転をしたほうが軌道に乗せやすいだろうなと思っていたので出来るだけその方向でいきたかったのですが、今回調べた限りでは転売には高額商品のほうが良さそうです。
ただ、高額商品となるとすぐには売れてくれない可能性が高いので、ある程度在庫として寝かせておかせる覚悟が必要になります。
ということで、今回はレジ横に並べてあった日本未発売のレゴ マインクラフト ミニフィグを1点だけ購入して帰途につきました。Amazonでちらっと価格を見ると、少しだけなら利益が出そうだったからです。

Amazon出品登録、しかし…

ところが帰宅して一つの壁にぶち当たってしまいました。
どうやらレゴですが、Amazonで出品規制がかかっている模様。これはリサーチ不足でした。
色々ネットで調べてみましたが、恐らくAmazonで転売する人が増えたことが原因で、新規の出品を規制しているようです。今後いつその規制が解除されるかは分かりません。

まぁしょうがないのでこの商品はメルカリかヤフオクで売ろうと思います。

ここでは余談となりますが、これから次々とAmazonの出品規制にぶち当たっていくこととなります。
その話はまた次回といたしましよう。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です