2017年要注意人物、ニシキドアヤトさんにインタビューしてみた

こんばんは、北川です。

みなさんは、今年ブロガー界に突如現れた新星こと、ニシキドアヤトさんをご存知でしょうか?まあこの記事に辿り着く人の99割は「ニシキドアヤト」で検索してやってきたか、「ブログ更新したよ~」って僕がツイートしたのをニシキドアヤトさんがリツイートしてくれたのをニシキドアヤトさんのフォロワーさんが見てやってきたか(つまり「リツイートお願いします」ってことです)だと思うので、ニシキドアヤトさんについて全然知らないっていう方はほぼ微粒子レベルでしか存在しないとは思うのですが、念のためにご紹介をしておきます。

ニシキドアヤトさんは今年(2017年)の2月にブログを立ち上げられたばかりの、26歳ニート(本人曰く)です。個人ブログのほうはまだ10記事しか公開されていないのですが(2017年7月17日現在)、スーパーイケメンキャラと記事の圧倒的な面白さで話題になり、今ブロガー界隈で最も注目を集めている存在となっています。その他、いくつかのメディアで記事を執筆されたりもしているそうです。

詳しくはニシキドアヤトのブログを参照してみてください。

今回運良くそのニシキドアヤトさんにインタビューすることが出来たので、その様子をお届けします。彼が生み出す記事の面白さの秘密にも迫っておりますので、面白系の記事を書きたいなと思っている人には参考にしてみてください。

大阪のひっかけ橋にてニシキドアヤトさんと待ち合わせ。出会い頭に記念撮影。

焼肉屋にチェクイン。

肉を持っても絵にしかならない。

ちなみに僕はイケメンには容赦はしない主義なので、この記事内のニシキドアヤトさんの写真は一切の修正はなしです。一切の修正をも許可しません。一切の修正も許可していないのに、このイケメン具合です。悔しい。

それではここからがインタビューとなります。

北川
今日はどうぞ宜しくお願い致します。
ニシキドアヤト
こちらこそ宜しくお願い致します。

学生時代について簡単に教えてください

ニシキドアヤト
学生の頃は「特定のスクールカーストに属さない」みたいな感じでしたね。
北川
どんなカーストにも必要があれば属して、みたいな感じですか?
ニシキドアヤト
そうですね、どこか(特定のカースト)に属すとかはなかったですね。どこかに遊びに行ったりする時は「ウェ~イ」みたいなグループにも入っていましたし、アニメの話なんかをする時はちょっとオタク系のグループなんかにも入っていたりしました。

好きなお笑い芸人は?

ニシキドアヤト
僕、一番好きなお笑い芸人はくりぃむしちゅーの上田晋也さんですね。 昔からこの人だけが凄く好きで。引き出しが凄いしツッコミも凄いじゃないですか。 だからそこらへんはめちゃくちゃ尊敬してますね。尊敬する芸能人だったら確実に上田晋也さんを選びます。

今一番ハマっていることは?

北川
これはVALUかな?と思いながら質問を書いたんですけど…(笑)

※ちょうどこのインタビューの前日あたりにイケダハヤトさんがニシキドアヤトさんのVALUを大量購入されたことをきっかけに大注目され、買い注文が殺到していた。

ニシキドアヤト
あー、確かに!確かにVALUかも知んないですね(笑)一日中VALUを見ちゃってる時もあるので…。ホントにイケハヤさんとかが (大株主制度を)やっていただいたから…。あとヒトデさんも(ヒトデさんのVALUの)ホルダー向けに「ニシキドくんのVALUが今熱い」 みたいなことを話してくれたらしくて。今まで(VALUに)あまり参戦できてなかったんですけど、僕のVALUを買ってもらう ことによって僕のビットコインの手持ちも増えたんで、他の人のVALUを買ってみたりとかそういう感じのことが出来るようになりました。
北川
今日もなんかVALUの取引の仕組みを調べるための実験みたいなのをされてましたよね?
ニシキドアヤト
あ、そうですそうです。すごくイケハヤさんが褒めてくれました(笑)
北川
VALUって公式の説明があんまり充実してないから、そういう分からないことを実際にやってみながら調べていくのって凄く価値があると思いますね。

休みの日は何をしてるんですか?

ニシキドアヤト
まあニートなんで毎日が休みみたいな感じなんですけど(笑) 実家にいる時は、時間があったら洗濯物を取り込んで、畳んで、お風呂洗って、お米研いで…、みたいなことをやってます。 休みの日ってことは、記事とかも書かない日ってことですよね?
北川
そうですね、完全にオフの日ということですね。
ニシキドアヤト
オフの日だったら、前までは『ゼルダの伝説』をずっとやってましたね。
北川
『ゼルダの伝説』って、Nintendo Switchのやつですか?
ニシキドアヤト
僕Switchは持ってなくて、Wii Uのやつをやってます。『ブレス オブ ザ ワイルド』ってやつです。最新作のやつをやってて。 それぐらいですかね…。あんまり最近テレビも観なくなっちゃって。趣味がなくなっちゃってますね、今。なんかアプリゲームとかやるわけでもないんで…。基本的にみんなのブログはあんまり見ないんですけど、オモコロとか、好きなブロガーとか ライターさんの記事を見たりって感じですね。
北川
それは研究しようという感じではなく、「とにかく記事をたくさん読みたい」みたいな感じですか?
ニシキドアヤト
そうですね。……なんかそう考えたらあんまり面白くないですね、僕って(笑)
北川
いえいえ、そんなことはないですよ!あ、今ご実家に住まれてるんでしたら地元の友達とかはいらっしゃるんじゃないんですか?
ニシキドアヤト
そうですねー。でも東京にいて、東京から帰って来てからは地元の友達とはほとんど遊んでないですね。
北川
あ、東京は結構長かったんでしたっけ?
ニシキドアヤト
いえ、一年だけなんですけど…。
北川
家電量販店で働いてたというのは関西だったんですね。
ニシキドアヤト
はい、関西です。7年間働いていました。で、「東京行きます」って言って一年行ってきて、帰って来てからは本当に仲の良い友達以外とは全然 遊んでないですね。
北川
じゃあ休みの日は友達とつるみまくってるとか、そんな感じではないんですね。
ニシキドアヤト
全然ないですね。もう家に篭りきってます(笑)
北川
引き篭もりニート(笑)
ニシキドアヤト
はい、ニートらしく(笑)
北川
まあそうは言っても最近は色々寄稿とかもされてますし、ニートの肩書きもそろそろ外れてきてる感じじゃないですか?
ニシキドアヤト
いやいやいやいや…、もう頑張って維持しますよ、ニートは(笑)
北川
それはしない方が良いと思いますけど…(笑)

ブログを始めようとしたきっかけは?

ニシキドアヤト
きっかけは…、うーん…。オモコロさんとか、僕の尊敬するヨッピーさん、ARuFaさん、あと社領エミさんという3人のライターさんが いるんですけど、その人たちみたいな記事が書きたいなと。社会人を辞めて有給があったんで、「その空いてる期間に何しようかな」 ってなった時に「趣味でブログを初めてみるのもありだな」と思ったんです。けどいきなりそういうオモコロライターさんみたいな記事はやっぱり書けないから、とりあえず自分のブログを作ってポートフォリオ的な感じで書いていこうとなったんです。その少し前にあんちゃさんのブログを見て「あっ、ブログって稼げるんだな」なんて思ったこともありましたね。
北川
じゃあそういうのがタイミング的に重なって、という感じなんですね。最初の記事って今年の何月でしたっけ?
ニシキドアヤト
今年(2017年)の2月ですね。「プロフィール記事をとりあえず書こう」と思って。
北川
あの、「麻婆豆腐の色で…」の…。
ニシキドアヤト
あはは(笑) 知ってますね~~~(笑)
北川
何回か読んでますし、今日もちょっとおさらいで読んできました(笑)
ニシキドアヤト
ありがとうございます(笑)嬉しいな~。

最初の記事からいきなりバズったんですか?

ニシキドアヤト
いや…、どうなんですかね…?元々ニコニコ動画で活動していた時期があったので、ブログを始めた時からTwitterのフォロワーが600人ぐらいいたんですよ。 仲がいい人も多かったですね。で、最初いきなりブログを始めた時は「どうしたどうした?」みたいな感じになってリツイートとかもされて。 最初の記事の初日のPVは600PVぐらいですかね。で、その時にやぎぺーさんのブログカレッジというのに入っていて、「こういうの書きました」みたいな感じで書いた記事を紹介したら、やぎぺーさんが「この人の記事面白い」みたいな感じでシェアして くれて。それでまあバズったわけではないんですけど2000PVぐらいいきました。「ブロガー界隈ではちょっと名が知れたぐらいかな?」っていう感じですね。だから、今までバズったこととかないんですよ。40はてブを超えたことがなくて。
北川
ちなみに一番PVを稼げた記事のPVって、どの記事なんですか?
ニシキドアヤト
一番PVを稼げた記事ですか…。たぶんやぎぺーさんとの記事ですね。
北川
防災センターのやつですね。
ニシキドアヤト
そうですそうです。その次はスドウくんですかね。でもあれ、分かる人には分かるというか「面白い」って言ってくれるんですけど、分からない人は 「面白くない」って言われるんで。あれははてブは伸びなかったですね。
北川
あっ、そうなんですね。
ニシキドアヤト
でも徐々に徐々にPVは伸びるんで。
北川
分かる人には分かるって何だろう?僕はすごく面白かったですけどね。
ニシキドアヤト
なんかシュール過ぎて理解できないみたいなところがあるのかなと。なかなか僕の世界観が伝わってないみたいな。僕と前田さんの世界観が伝わりきらなかったというか、ちょっと独特すぎたかも知れないですね。
北川
あー、確かに言われてみればそうかも。カタカタッターンとかよりかは、なんかちょっとシュールというか。
ニシキドアヤト
そうです。すごく分かりやすいネタじゃなくて、なんか読者側にも理解を必要とするようなネタだったんで。
北川
だからと言ってそんなにマニアックすぎるって感じでもなかったとは思いますけどね。
ニシキドアヤト
そうですね、ちょっとマニアック寄りかな?っていうぐらいのネタですね。だからバズったことはないです。
北川
意外です。もっとバズっているのかなぁみたいなイメージがあったので。
ニシキドアヤト
バズってみたいですね~。
北川
でも最近イケハヤさんとかにも紹介とかしてもらったりしましたし、これから知名度もグワーッと上がっていくと思いますよ。
ニシキドアヤト
……バズりてぇなぁ(笑)
北川
(笑)

インタビュー中にイケハヤ氏に記事をリツイートしてもらい、めちゃめちゃ嬉しがっているニシキドアヤトさん。

北川
近いうちにドーンといくかも知れませんしね。なんかきっかけがバーンとくればいいですね。
ニシキドアヤト
そうですね、どこかでくればいいかなと。

想定している読者のイメージは?

ニシキドアヤト
読者のイメージは結構幅広くて、10代から30代ぐらいを考えてますね。
北川
男性、女性とかは。
ニシキドアヤト
男性、女性とかは考えてないですね。なんかちょっとアニメとか漫画とか見てたら理解できるぐらいのネタを結構ぶっこんでます。あとは ネット界隈で今話題のネタとか。最近だったら「5000兆円欲しい」とか、Twitter界隈で流行ってるんですよ。まあそういうところとかを 意識してはいますね。とにかく分かりやすい文章を心がけていますね。誰が見ても理解できるような。専門用語とかは極力使わないように、とか。
北川
凄く読みやすいですもんね。
ニシキドアヤト
そういう感じで喋りかけるような、本当に「えっ、どういうこと?」ってならないような文章にするようには心がけてます。

憧れる人は誰ですか?

ニシキドアヤト
それは同じ(ブロガーの)界隈でっていうことですか?
北川
そうですね。
ニシキドアヤト
じゃあそれは完全にヨッピーさんとARuFaさんと、株式会社人間の社領エミさんです。その3人はもう絶対これからずっと崩れないですね。

今後は個人ブログに注力していきたい?? ?またはメディアライターとして活躍したい?

ニシキドアヤト
これはもう初めから決めていて、僕はブログを始める前から「アフィリエイトとかアドセンスとかでブログを収益化、みたいな感じでやるのはたぶん向いてないな」 と思ったんですよ。なんか「○○をした方が良い6つの理由」とかそういう系の記事が書けないんですよね。面白くないし。それで 「じゃあどうしようかな」って考えた結果、「好きなヨッピーさんとかARuFaさんとかみたいな感じで ライターになる道を探そう」と思ったんです。で、そうなってくるとヨッピーさんが以前WEB記事で「ライターになりたいんだったらブログ始めたほうが 良い。で、ブログ継続できて面白いことが書けるんだったらライターにもなれる」みたいなことを仰ってたんで、「じゃあブログ始めて発信して いこう」みたいに考えて。だから元々WEBライターになりたくてブログを始めて、言ったらブログは収益を得るものではなくてポートフォリオみたいな、 自分の作品集みたいな感じの意味合いでやってますね。
北川
全部WEBライターにつなげていくためってことですね。
ニシキドアヤト
そうですね。だから今もうメディアライターの仕事はちょこちょこ頂いてるんで、今はもう自分のブログのほうは「そんなに凄く優先的に更新するものではないかな」とは思ってはいるんですけど。
北川
ただまあ凄く注目されているから「更新しないの?」とかよく言われるでしょう。
ニシキドアヤト
そうですね。でも更新したい気持ちもあるんです(笑)更新ネタもちょっと色々考えてます。ただ生活するにはお金が要るんで、それも踏まえてバランスを取っていきたいですね。

面白い文章を書くコツを、教えられる範囲で教えてください

ニシキドアヤト
そうですね~(笑)
北川
まあ企業秘密とかもあるとは思うので……。
ニシキドアヤト
いやー、別にほんとに無いんですけど……。とりあえず自分が 面白いと思った記事をなんで面白いと思ったのか、徹底的に勉強したのが僕としては大きいかなと思っていて。
北川
好きなブロガーさんとかライターさんの記事を分析されたってことですか?
ニシキドアヤト
なんか「面白っ」で終わるんじゃなくて「なんで面白かったのか」っていうのを分析することは結構してますね。なんか「フフッ」って笑っちゃうじゃないですか、面白かったら。「じゃあなんで笑ったのか」って考えてみるんですよ。「この空白の行間なのか、同じ画像が複数続いた後の違うカットの 画像なのか」とか、このこだわったGIFなのかとか、元々最初に張ってあった伏線を回収したからなのかとか。「今なんで俺が笑ったんだろう」っていうのを、「フフッ、面白いな」で済ませるのではなくて「あっ、この伏線を回収したから面白いんだな」とか、そういう風に面白かった理由を紐解いていったら、それが次に自分で使える蓄えになるので。そういうところがやっぱり重要かなとは思いますね。 漫才と文章で笑わすのって全然違うじゃないですか。文章で笑うのはその人のツボもあるとは思うんですけど、そういうのを研究するのはいいかもしれないですね。
北川
結構時間をかけて文章を考えるほうなんですか?
ニシキドアヤト
あはは(笑)時間かけますねー(笑)なんか1記事に40時間ぐらいかかるんですよ。休憩とか除いて。普通に画像加工してGIF作って文章、みたいな感じになると。ただ、今は凄く時間がかかっちゃってるんですけど、もっと速く出来ると思います。もう半分以下とか。もっともっと6時間とかにも出来ると思います。
北川
今は「もっとこだわってこだわって考えたい」っていうのがあって、そういう風になってるってことですか?
ニシキドアヤト
そうですね。なんかちょっと書いたら初めから見直して、「流れ的におかしくないか」とか考えたりとか、そういうところもあるんで。
北川
ただ、40時間かけただけの変化は絶対にありますよね。
ニシキドアヤト
そうですね。変わってくると思います。で、例えば面白い系の記事とかって、誤字を見つけるだけで結構冷めちゃうんですよね。僕の持論的なものなんですけど。記事を読んでいて誤字を見つけると一気に世界が戻されちゃうんですよ。現実に戻されるっていうか。だから面白く一気に読んでもらうために誤字は絶対にしないとか、少しでも炎上するようなネタにしないとか、そういうのも結構、死ぬほど考えてますね。
北川
炎上しないようにするっていうのは、具体的にはどういうことですか?
ニシキドアヤト
「この記事はこういう一人から見たら面白いかもしれないけど、こういう立場の人から見たら顰蹙を買うかもしれないな」みたいなのを死ぬほど考えるんですよ。
北川
誰も傷つけないようにすると。
ニシキドアヤト
そうですね。「それって攻めてない」って言っちゃうとそうなんですけど、別になんか「楽しんでもらうのに攻める必要はないかな」と思うんで。 僕は何かを売りたいわけではないんで、なんというか面白さを提供したいだけなんです。笑ってもらうために誰かを傷つける必要はまったくないと思っているんで、差別系のものとか(を扱わないということ)は凄く気を付けてはいますね。
北川
いやーーーーー、ほんとに若いのに色々考えていて素晴らしいですね。今日初めてお会いしましたが、本当に人柄が良くて真面目な人だな~としみじみ思いました。では、最後の質問です。

将来の夢は何ですか?

ニシキドアヤト
そうですね~。大富豪とかに養われたいですね。
北川
えっ。
ニシキドアヤト
普通に養われたいですね。働きたくないんで。
北川
……(こいつ、やっぱダメかもしんない)。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です