ブログ用のプロフィール画像を制作させていただきました(実績紹介)

こんばんは、アラフォー若作り上等ブロガーの北川です。
先日久々にクラブに踊りに行って近くにいた女の子に軽く話しかけたら、スッと友達の方に逃げられました。友達を見て首を横に振りながら手でバツ印を作っていました。もっと若返らなければ。

さて、最近僕は「フリーランス最強集団を目指すオンラインサロン」というものに入り色々と若い人に刺激を受けながら発信力強化に取り組んでいます。サロンは有料なのですが、「さっさとサロン内で仕事を募集して稼いで、会費なんてすぐ取り返しちゃおう」という創始者の言葉に従い、自分の出来ることで仕事募集してみることにしました。すると有り難いことに何名かの方からお仕事をいただくことができました。

先日ブログの記事でも紹介させていただいた、ブロガーのびーやまさん(@yamabi_t)のヘッダー画像制作に続き、今回は宮崎のフリーランサー宮丸さん(@marche19871220)からプロフィール画像の作成をご依頼いただきました。

宮丸さんは九州の宮崎で活躍されるフリーランサー。6年間勤められた会社を辞め、今は得意のプログラミングやWEB制作のお仕事をスタートされています。そんな宮丸さんですが、ブログでの発信にも注力されており、今回のプロフィール画像はそのブログで使用するためのに依頼されたようです。

ブログのプロフィール画像の重要性

個人的に趣味で書いているブログならあまり気にする必要はありませんが、発信力を強化してPVを伸ばしていきたいブログや、自分の仕事につなげていきたいブログを運営していく上で、プロフィール画像はとっても大事なものです。

なぜか?

どんな筆者なのか、印象づけることができる

色んなお役立ち情報やライフハック、オピニオンなどを日々ブログで更新していても、文章だけではなかなか筆者の人物イメージは浮かびません。顔出しの画像を出すことで「あっ、こんな人が書いているんだ」というイメージを簡単に伝えることができます。写真の選び方や加工などで「この人明るそう」とか「真面目そう」とか、はたまた「何かわからないけどヤバそう」とか「暗そう」なんていう印象づけも可能です(何もポジティブな印象でなくても良いのです)。もちろん顔出しでなくても、イラストなどを用いて同じような印象を与えることは可能です。

読者に信頼感を与えられる

ブログ上で何か強いオピニオンを発信しても、読者に「で、お前何者なんだよ」と思われてしまっては非常に損です。同じ意見を発信するにしても匿名顔出しなしで発信するのと、実名顔出しで発信するのとでは、言うまでもなく後者のほうが説得力があります。

そして筆者のイメージ(顔出しでもイラストでも)がある上で発信力を高めていけば、信頼感にも繋がっていきます。例えばその人が「コンサルやりますー」と言った時などでも、実名顔出しの人のほうが安心して頼みやすい、といった具合です。

実績紹介

今回、宮丸様に承諾をいただき、こちらで編集加工したプロフィール画像をご紹介させていただきます。

加工にあたり、宮丸様からは「手先から糸を出す加工とかできますか?」というリクエストをいただいておりました。このように、写真のトリミング(余分な部分をカットすること)以外にも、コラージュや特殊加工など、出来ることであればリクエストを受け付けております。

人物を切り抜いて背景をビビッドな色で塗りつぶすだけでも元気な印象が出ますし、今回のような合成をすれば面白さやヤバさも演出することが出来ます。

ご依頼はこちらまで

もしあなたもブログでのプロフィール画像を作りたいと思われましたら、以下のサイトより「プロフィール画像制作」をご購入ください。追ってメールを差し上げ、打ち合わせという流れになります。

https://wojisan.thebase.in/



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です