教える側に回ると、人は急成長する

こんばんは、もうすぐ38の若作りブロガー北川です。
今日は朝からジョギングをして痩せようと頑張りました。
夜におやつ食べてるから相殺されてるんですけどね。

さて、今日は先日参加したフリーランス最強集団を目指すオンラインサロン『ヤるサロン』の夏合宿にて、プロ無職のるってぃさん(@rutty07z)が言っていたこと

「教える側に回れば人は急成長する」

を早速実行することにしてみました。

デザインコンサル/デザイン制作サイトを立ち上げ

今日は朝からがっつり人気ブログの研究でもやろうかなと思って起床したんですが、るってぃさんの言っていた「とにかく早く教える側に回ったほうが良い」という言葉が頭に残っていたので、それなら朝からそのためのサービスサイトを立ち上げちゃえとばかりに、10時頃にサイト制作を開始。

そして13時頃、めちゃくちゃシンプルではありますがサイトが完成しました。

Mark’s Design

ここで「教えること」、つまりコンサルティングのサービスを販売することにしたのです。

とりあえず最低限の決済システムがあれば良いと思い、制作サイトは無料でショップが立ち上げられる『BASE』を利用しました。

そして他にも何か自分が出来ることはないかと考えた結果、ヘッダー画像やアイキャッチ画像の制作、WordPressのインストールや設定・カスタマイズなんかも出来るなと思い、商品として載せることにしました。

最初のお客様

勢いで制作サイトを立ち上げたものの、「果たしてこんなので誰か注文してくれるのか?」「解りにくくないか?」など、少々不安であったため、とりあえずブログ仲間のチャットでサラッと「こんなん立ち上げましたー」と報告してみました。

すると一人の仲間から「北川さんに頼む理由がもっと書かれていたほうが良いと思いました」との意見をいただきました。ごもっともです。こんなどこの馬の骨とも知れない人間にお金を払ってデザインを頼むのは、面識のない人にとってはかなりハードルが高いかも知れません。

確かに、今のところあまり人にお見せ出来るような実績・制作物があまりない状態でした。そうだよな、サンプルのデザインでも幾つか作って置くところから始めなければ。そう思い、「そうですね。ぶっちゃけ実績とか、見てもらえるものがまだ置けてないので弱いですね。」と返信しました。

するとその方がなんとこう仰ってくれたのです。

「じゃあ実績作りましょう!!ヘッダーロゴお願いしてもいいですか!?5000円ですよね?」

いやいや、ほんと涙出そうになりましたよ。同じサロンの仲間とは言え、1~2ヶ月前に出会ったばかりの、デザイン実績もあまり分からないような人間にポーンと5000円払ってもいいなんて、なかなか出来ません。

ただ、これは自分の実力ではなく、いわばご祝儀注文のようなものです。そこはきっちり理解しなければいけません。しかし、だからこそ、一番乗りで手を上げて注文してくれた人には精一杯デザインし、喜んでもらえるように頑張ろうと思いました。

まだまだお店のほうは手探りで、価格設定などもいじったりしていくかも知れませんが、とにかく試行錯誤しながら、ひとつひとつ丁寧に頑張っていこうと思います。そして「教える側に回ることで急成長する」を実践すべく、コンサルティングのほうも請け負っていければなと思っております。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です