英会話

DMM英会話でいいレッスン講師を見つける方法

DMM英会話でレッスンを受けるに当たり、なるべく良い講師を選ぶ方法について解説してみます。

イマイチな講師を選んでしまうことは、せっかくの貴重なレッスンを1回分無駄にしてしまうようなものです。そうならないためには、なるべく良い講師が多い国から選ぶと良いです。

ちなみに「良い講師」というのは、受講者の英会話レベルによっても変わってきます。速いスピードのリスニングにある程度慣れている人と全く慣れていない人とでは、最適な講師は違ってきます。自分にとっての「良い講師」とはどんな講師なのかをまず自問してみましょう。

良い講師が多い国から選ぶ

DMM英会話には現在、123以上の国籍からなる6500人の講師が在籍しています。どの国の講師が何名在籍しているかは不明ですが、非ネイティブの講師検索をしていて結構多いなと思うのは、フィリピン人、セルビア人、続いてナイジェリア人、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ人、メキシコ人、マレーシア人あたりがちらほらといった印象です。

ちなみに僕の個人的な印象ですが、

  • フィリピン人
  • セルビア人

は当たりの先生が多い印象です。そもそもこの2国の講師が多いというのもありますが。

フィリピン人は明るく朗らかで、優しい方が多いです。きれいな発音をする人も多いですが、時々訛りがある方もいます。

セルビア人は真面目で優しい方が多い印象です。発音もきれいな人が多く、変な訛りがある人はほとんどいない印象です。

ある程度当たりの多い国が分かったら、なるべくそこから選ぶ。そうすることで、講師選びの失敗は少なくなります。

実際に喋っている様子を動画で確認する

初めて講師を選ぶ際には、講師がどんな喋り方をするのかを動画で必ず確認しましょう。

DMM英会話の講師詳細ページでは、その講師が実際に喋っている様子を埋め込まれたYouTube動画で観られるようになっています。

僕がこの動画でチェックしていることは以下の通りです。

  • 発音の上手さ
  • 会話のスピード
  • 会話の明瞭さ
  • 音のノイズが多いか少ないか
  • 表情(優しそうか、明るそうかなど)

この動画である程度自分のレベルに合った講師かどうかが分かると思いますので(スピードなど)、僕は必ずチェックするようにしています。

他の受講者の評価をチェックする

もう一つの重要なチェックポイントは、講師詳細ページの「評価・コメント」の欄です。ここはDMM英会話の受講生が実際に受けてみてどうだったかの5つ星評価と、感想のコメントを見ることが出来るからです。

星評価は講師の検索結果のページでも見ることができるため、最初の判断材料にされている方は多いと思いますが、詳細ページで詳しい感想コメントを読むと、その点数の裏付けを取ることができます。これも、動画チェックと同様、必ずやった方が良いと思います。

また、「態度が悪かった」「一方的に喋られて、こちらは全然話せなかった」、「後ろで子供の泣き声がしてうるさかった」などというネガティブなコメントが複数ある場合は注意です(1つぐらいならある程度どの先生にもある気がするので、個人的には決定打にはしません)。

逆に「おすすめです」のようなポジティブなコメントが複数あれば、ある程度信頼できると見て良いと思います。