マネーリテラシーを養うにはこれを読め

お金についてちゃんと学んだことはないけど、ちゃんと学んで賢くお金を増やしたい

確かに日本では学校でお金のことについて学ぶ機会はありません。僕も例に漏れず、お金についてあまりよく知らないまま大人になってしまった人間です。

ただやっぱり生きていく上ではお金に関する知識は欠かせません。

そこで今日はマネーリテラシーを養うのに最適な漫画をご紹介します。

お金の勉強に超おすすめ!『インベスターZ』

今年の2月頃、投資に興味を持ち始めていた私はネットや書籍、雑誌などを読み漁り、株やFXについて勉強していました。その時、「株の勉強にお勧めの漫画」としてどこかのサイトで紹介されていたのが『インベスターZ』でした。

それから2ヶ月ほどした今週頭、私はスマホでよく2ちゃんねるの『Kindle セール情報』というスレをチェックしているのですが、そのスレで『インベスターZ』が「今めちゃくちゃお買い得になってるよ」と紹介されているのを発見しました。「そういえばこれ、気になってたんだよな~」と思い、値段を見てみると…

1巻 1円

2巻 2円

3巻 3円

(略)

15巻 16円

え?

何かの間違いかと思いましたが、そうではありませんでした。実はこの漫画の中に『右肩上がりポーズ』なるものが出てくるのですが、それにちなんで1巻1円から1円ずつ上がっていくスタイルでの超爆安セールをしているとのこと。

最新刊である16巻と17巻はどちらも540円で販売されていますが、1巻から15巻までが129円で揃ってしまうというのは本当に凄いことです。

これは間違いなくチャンス、ということで僕も前端購入してみました。

Kindleで購入したインベスターZ

大人から子供まで、お金について深く学べる漫画

大まかなあらすじは、「名門中学にトップで入学した主人公が先輩から勧誘を受けて投資部に入り、莫大な学校の資産を投資によって運用する」といったものです。

設定としてはかなりシュールではありますが、この漫画、「お金は一体どうやって生まれたのか」、「日本人が貯金大好きな国民になってしまったのは何故か」、「労働者とは何か、資本家とは何か」などなど、様々なお金にまつわるウンチクが分かり易く語られており、マネーリテラシーを養うのにとても役立つ内容になっています。

現在アメリカやイギリスでは小中学生が学校でお金に関する教育を受けているそうですが、日本の学校教育ではお金についてまったく学ぶ機会がありません。この漫画はそういったほとんどの日本人にとって、お金についての様々な真実を教えてくれます。

created by Rinker
¥550
(2020/10/25 18:55:55時点 Amazon調べ-詳細)