生活

解説!LINEの『10分電話かけ放題オプション』

LINEは2017年6月20日より、定額通話オプションの『10分電話かけ放題オプション』をスタートさせます。

これは、LINEモバイルの音声通話SIMで契約し、10分電話かけ放題オプションを申し込み、専用アプリ「いつでも電話」を利用することで10分以内の通話が何度でもタダになるというものです。

10分電話かけ放題オプション

どんな人が使えるの?

格安SIMと呼ばれる『LINEモバイル』には

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

という3つのプランがあります。そのそれぞれのプランで「データ通信だけできれば良いから音声通話は要らないよ」という人向けのデータSIMと、「やっぱり通話もしたいよね」という人向けの音声通話SIMのどちらかを選ぶようになっています。

LINEフリープラン
データ容量 データSIM(SMS付き)  音声通話SIM 
1GB 月額620円 月額1,200円
コミュニケーションフリープラン
データ容量 データSIM(SMS付き)  音声通話SIM 
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円
MUSIC+プラン
データ容量 データSIM(SMS付き)  音声通話SIM 
3GB 月額1,810円 月額2,390円
5GB 月額2,140円 月額2,720円
7GB 月額2,700円 月額3,280円
10GB 月額2,940円 月額3,520円

『10分電話かけ放題オプション』が利用できるのは、この音声通話SIMを使っている人に限られます。

LINEモバイルについては、過去の記事『LINEモバイルに乗り換えて携帯代が月5000円安くなりました』を参考にしてください。

どういう人がお得になるの?

LINEモバイルのユーザで音声SIMを使っている人が普通に電話をすると、国内通話20円/30秒という料金がかかります(LINEユーザ同士がアプリ内の無料通話を使う場合は別です)。

例えば1日10分の通話を毎日1回する人なら

LINEの通常プラン 10分電話かけ放題オプション利用
40円/1分×10分×30日=12,000円 880円

なんと11,120円もお得になってしまいます。

同じ880円だと、通常プランなら1ヶ月に22分までしか話せないんですね。つまり1ヶ月間に22分以上の音声通話をするなら、『10分電話かけ放題オプション』に申し込んだほうが得になるというわけです。

LINEの通常プラン 10分電話かけ放題オプション利用
40円/分×22分=880円 880円

『10分電話かけ放題オプション』の注意点は?

10分電話かけ放題オプションに加入していても、10分を超過した分は10円/30秒(税抜)の通話料が発生します。10分間が経過する前に「そろそろ10分を超えますよー」という感じの通知があるわけではないので、もし10分を超える通話をしてしまえば880円以上の通話料金が請求されることになります。

ただし超過時の通話料も10円/30秒(税抜)と、オプションを申し込まない場合の通常の料金よりも安いため、あまり金額が跳ね上がる心配はしなくても良いでしょう。

『10分電話かけ放題オプション』はこんな人にオススメです

今回のオプションに申し込むべき人は

  1. 月に合計で22分以上電話をかける人
  2. ちょっと長め(10分以内)の電話をよくかける人

となります。もちろん「LINEアプリの無料通話でだいたいの通話は事足りる!」という人は、申し込む必要はないでしょう。

ちなみに月々の携帯料金が約5,000円安くなるLINEモバイルについての記事はこちらで解説しております。

LINEモバイルに乗り換えて携帯代が月5000円安くなりました

おまけ

LINEのリマインダーbot、『リマインくん』について

ちょうど同じ日に、ブロガー仲間の玉姫さんがLINEの提供するリマインダーサービスについての記事を更新されていましたので、ご紹介します。

[blogcard url=”http://ito0325haru0605.hatenablog.com/entry/2017/06/20/000119″ title=”LINEのリマイン君がマジで使える件” content=”公式サイトにもないので気づかなかったのですが、Google先生で検索して入れた『リマインくん』が思ったより使えます。”]

ABOUT ME