アイテム

スタバでMacでドヤリングしようと思ったら返り討ちに遭った

どうも、フリーランスデザイナーのキタガワです。

今日はたまたま外注の仕事をオフにしていたので

キタガワ
キタガワ
スタバでブログでも書くかな

と思い、INCASEのリュックにMacbook Proを入れ、意気揚々と家を出ました。

そしてスタバに到着し、颯爽とアイスゆずシトラス&ティーを注文してカウンター席に着き、ドヤリングを始めようとしました。

ドヤリングとは、スタバやタリーズなど人目につく場所で、ドヤ顔でMacbookを使って作業することである。

キタガワ
キタガワ
さて、ドヤ顔でMac開けてブログ書くやでー
キタガワ
キタガワ
Macbook Proパカーーー

…。

 

…………!?!?

 

な…、なんだってーーーーーーーーー!?!?!?!?

液晶割れの経緯

ちょっと大げさに演出を入れてみましたが、実はこのMacbook Pro、先月ヒ○デナ○トというイベントに参加する時に名古屋まで持っていったんですが、その日の夜に宿泊先でMacbook Proを開けてみたら、この半分ぐらいのところ(ちょうど曲線が曲がっているあたり)までヒビが入ってたのを発見してしまってたんですよ。

 

ちゃんとApple公認のブランドのバッグに入れてたし丁寧に扱っていたので無茶苦茶ショックだったんですが、まぁ画面の端っこのほうだし、正面から見ればさほど目立たないし、作業に支障がないしで、そのまま放置していたんです。

そして

キタガワ
キタガワ
頼むからこれ以上悪化しないでくれよ…

と神に祈りつつ、まるで女性を扱うように優しく優しく扱ってたんです…。

フリーランスのデザイナー、キタガワは女性を丁寧に扱います。

なのに…。

今日開けたMacbookは、無慈悲にもその亀裂の長さを倍ほどに伸ばしていたのです…。

Macbookの液晶割れの修理費用は?

キタガワ
キタガワ
うーん…、みっともないし修理するか…。まぁ2〜3万円やろ…

と思い、近所の公式「じゃない」修理屋へ。

こちら、古い2012年モデルなんで、部品が手に入っても4〜5万円しますね〜
キタガワ
キタガワ
うせやろ…

そうだ、これは何かの間違いだ。

神サポートのAppleさんならきっと何とかしてくれる…!!!

そしてAppleの修理受付「クイックガレージ」へ。

液晶割れは、最低7〜8万円になります

終わった…。

僕はそのまま逃げ去るようにクイックガレージを後にした。

とりあえずスタバで一番奥の席に移動

スタバでドヤリングするはずが、思わぬ液晶割れの拡がりに動揺した僕は、とりあえずカウンター席を離れることに。

2回ほどの席移動の後に、最終的に一番奥の席をゲット。

キタガワ
キタガワ
スタバでドヤリングをするはずが、返り討ちに遭うなんて…

と途方に暮れる僕。

もうそろそろ買い替え時かなぁと、Macbookのサイトを開くも、黒バックにヒビ割れが映えまくり、悲壮感を煽られる。

ちなみに今販売されてる15インチのMacbookの価格は、最低でも25万8,800円(税別)。

修理をしても何も新しいものは得られない…、ならばいっそ新しいのを買っちゃうか…。と思ったけど、やっぱ高いわ。

Macbookの液晶割れ修理のオンライン見積もりをすることに

というわけで、どこか修理をしてくれる業者さんはないのかなと色々調べてみたのですが、幸いオンラインで24時間修理受付をしている業者さんを見つけたました。オンラインで24時間見積もり受付もしているみたいなので、早速無料見積もりしてみたいと思います。

Mac修理の24時間受付はこちら
パソコン修理はドクター・ホームネット