旅行

一泊二日で、学生コスプレした社会人50人が学生生活を全部やってみたら楽しすぎた

こんにちは、TKです。

先週おもしろいイベントに参加してきたので、本日はその様子を唐突にご紹介してみたいと思います。

概要としては社会人が50人ぐらい学生服のコスプレで集まって、学生時代をやり直すといったイベントです。

一泊二日で、入学式から卒業式まで全部やるイベント

「何だよこのイベント、どこに行ったら参加できるんだよ」という声が聞こえてきそうなので解説しておくと、このイベントは個人が企画し、友人のコミュニティを通して人を集めたものです。なので同じようなことをしようとすれば、自分たちで企画を進め、人を集めないといけません。

しかしこれだけの人が集まれば、かなり楽しいイベントになることは確かです。クラス分けをして体育祭や合唱コンクールで競い合うことだってできてしまいます。

それでは詳しい内容を振り返っていきましょう。

1日目

AM8:30 梅田に集合

すべてはここから始まりました…。学ランやセーラー服に身を包んだ20~30代中心のええ大人が続々と梅田の街中に集結。

この日のためにチャーターしたバスで、これから「学園」に向かいます。

バスに貼り出されたクラス分け。学生時代の「僕のクラスにはどんな人たちがいるんだろう……」というドキドキ感を今またこうして味わえるとは思ってもみませんでした。

荷物を積み込み、目的地へと向かいます。総勢約50名、これが全部なんちゃって高校生かと思うと、なかなか面白い光景です。

※実際には2名だけ、本物のJKが参加しておりました。

PM0:00入学式

出発から約3時間。やって来たのは奈良県にある曽爾(そに)高原。施設の一室に集まり、入学式が始まるのを待ちます。

入学式が始まりました。校長による挨拶、教員の挨拶と続きます。女教員の格好がやけにエロいです。

続いて生徒会の紹介。正統派のおさげ&セーラー服がいるかと思えば、なぜかガールスカウト風のセーラー服の生徒もいます。男子に至っては謎の7分丈学ランとサングラス(腹の出具合がヤバイ)。

PM0:30 学力テスト

さて、入学式が終わると学力テストです。60分間で国語・数学・理科・社会・英語の5教科のテストを解いていきます。

真剣に問題を解く生徒の後頭部を、拳銃で狙う国語教師。シュールすぎる…。

PM2:00 体育祭

さて、学力テストが終わると、今度は体育祭です。さすが2日間で入学式から卒業式までを全部やるイベント、超ハードスケジュールです。普段運動はほとんどしないオッサンどもの巣窟なので、準備運動は念入りに行います。

こちらは棒引きでスタンバイする男子生徒たち。この後思いっきりダッシュして棒のつかみ合いになり、棒の引っ張り合いで転んでヒザを擦りむきました。ヒザを擦りむくなんてもしかして20年振りぐらいかも知れない…。

綱引きで手に豆が出来たのも20年振りぐらいかも…。

大縄跳びで回数を競いました。僕は回し役担当でしたが、意外と体力を使うので大変でした。大変だった割に記録はあまり伸びずで残念な結果に…!

体育祭で走り回った後は夕食に向かいます。

PM8:00 キャンプファイヤー

さて、夕食後は林間学校の定番、キャンプファイヤー!今時の中高ではどんなキャンプファイヤーをやっているのか謎なのですが、僕たちはJ-POPを中心としたBGMで踊りまくるというスタイルでした。まぁ20代の生徒たちが中心となって踊っていて、体育祭で疲れていた僕は遠くの方からその光景を見つめていたんですけどね…。しかしやっぱりこういう雰囲気そのものは良いなぁと思いますね。

キャンプファイヤーよりも個人的に感動したのが 、本職のパフォーマーによるファイヤーパフォーマンス。生徒として参加していたのですが、なんとこの場では無料でその華麗な技を披露してくれました。

2日目

AM9:00 合唱コンクール 課題曲発表~練習

合唱コンクール 課題曲発表

さて、1日目が終わり、いよいよ卒業式の日がやってきました(スゴいサクサク感!)。

本日のメインイベントは合唱コンクールです。クラスごとに発表される課題曲を、3時間ほどかけて練習します。

パート分けなどを決め、どのように見せるかを短時間で決めて練習していきます。

PM1:00 合唱コンクール 本番発表

そしていよいよ合唱コンクール本番です。皆3時間しか練習していないとは思えないほどのクオリティに仕上げてきていてびっくりさせられました。

しっとりと歌い上げる派。

動きやダンスを入れてミュージカル風にする派。

何かよく分からないコントに走る派…。どの組も個性があってまったく違う仕上がりとなっておりました。

PM3:00 学力テストの結果発表

最後のイベントは、学力テストの結果発表です。全員に解答用紙が返却され、答え合わせをしていきます。

ここで面白いのが、生徒の珍回答の紹介です。この学園のテストは正答だけでなくボケ解答にも点数が与えられるため、鋭いボケ解答がたくさん生まれるのですが、やはり一番ツボにハマるのは真面目に答えようとしたのにオモシロ解答になってしまった天然パターンですね。

最後には成績優秀者の点数も発表されます。私はなんと、3位に入ることが出来ました!!ちなみに1位を取った生徒は一橋大学出身、2位の生徒は大阪市立大学出身という秀才たちなので、偏差値的には鼻で笑われるレベルの芸大出身としては3位という成績は快挙なのではないでしょうか(自己満足に浸ってみました)。

PM4:00 卒業式

1泊2日で駆け抜けた学校生活もいよいよ卒業式でフィニッシュです。皆思い出を胸に刻み、新たな人生のステップを上っていきます(とりあえずは翌日、月曜日の仕事というステップ)。短い間ですが皆で笑い、励まし合った日々はいつまでも記憶に残り続けるでしょう。

まとめ

最初にも書いた通り、この企画は普段会社員をやっている一般人が友人から実行委員を募り、ひとつひとつ準備をして作り上げたものです。スケジュールやイベントの計画、宿泊先の確保、バスのチャーター、参加費の改修、しおりの作成、参加者への事前連絡など、かなり準備は大変ではありますが、それらの苦労を乗り越えた先にはただひたすら楽しい時間が待っています。

大人数でコスプレして学生生活をやり直す。アホみたいなコンセプトではありますが、そのアホみたいなコンセプトが忘れ得ぬ思い出になりました。皆さんも、機会があればこういったイベントを企画してみてはどうでしょうか。

ABOUT ME