アイテム

Apple Watch series 5 でダイエット始めます

先日40歳になりました。40代になったのをきっかけに、これから実現させたいことを色々考えてみました。(下記ブログ参照されたし)、その中のひとつに「細マッチョになる」という目標を入れました。

40歳になって思うことこんばんは、イラストレーターの北川(@tk_illustration)です。 今日、とうとう40歳になりました。 思えば子供の頃イメ...

そもそも学生の頃からどちらかと言えばインドア派だった僕は、今までにマッチョになったことも、腹筋を割ったこともありません。また、ごくごく普通の標準体型だったため、ダイエットというものに本気で取り組まねばというモチベーションもありませんでした。

ところが30代半ば頃から、お腹周りの肉が気になってくるようになってきました。決して太いとかメタボとかではないんですが、このままこの肉を無視し続けるといよいよヤバい領域に突入しそうな気もしてきました。

アップルイベントと、Apple Watchの評判

ちょうどそんな思いを抱いている時に見たのが、2019年のアップルイベントでのApple Watchの発表でした。Series5という新しい製品が出るとのこと。

その時はさほど健康面で役立つ製品だという認識がなかったので特に欲しいとは思っていなかったのですが、なんとなく格好いいなという印象は持ちました。

ところがそれから数日後、Twitterのタイムラインで「Apple Watchのいいなりダイエット」というものを見つけ、そこから急速にApple Watchが気になり始めました。気になったというか、「これは今自分にすぐにでも必要なものだ…」と直感が言っていました。

Apple Watchのいいなりダイエットというのは、「Apple Watchが1時間に1回立つなどの行動提案してくるので、それを愚直に実行するダイエット」という意味だそうです。

「でもApple Watch、高いしな〜…」と最初は思っていたのですが、ここで朗報が。なんと、このブログ経由でいろんな方に商品購入をしていただいた、いわゆるAmazonアフィリエイトの報酬のAmazonギフト券が、ちょうどApple Watchが買えるぐらいの金額になっていたのです。

ということで、えいやとApple Watchをポチったという経緯です。

今回購入したもの

Apple Watch series 5 (GPSモデル)

2019年9月発売の新モデルです。ディスプレイがスリープしないのがseries5の大きな特徴です。

寝る時間と入浴時間以外、1日中つけておくことで自分がどれだけ動いてどれだけエクササイズしたかなどが正確に記録されます。

1日の動く量の目標を定めて毎日達成に向けてサポートしてくれたりする以外にも、例えば1日に2〜3回ほど深呼吸を提案してくれて集中力アップの手助けをしてくれたり、瞑想アプリと連携して瞑想を助けてくれたり、かなり健康面でサポートしてくれます。

「アクティビティ」というアプリが、Applee Watchのフィットネス関連のメインアプリなんですが、このアプリは

  • ムーブ(動くことで消費したカロリー)
  • エクササイズ(早歩き以上の行動時間)
  • スタンド(1時間に1分以上の立ち上がっての行動回数)

をそれぞれ測定し、目標を定め、完遂まであとどれぐらいなのかをリング(下の画像参照)で表してくれます。

これによって「今日はあんまり動けてないな」なんていうことが視覚化されるので、「ちょっと散歩でも行くか」というモチベーションが毎日発生します。これがApple Watchの最も素晴らしい部分だなと思います。

Apple Airpods

Apple Watchを使うとどうしても外歩きやジョギングなどの機会が増えます。そんな時に欠かせないのがワイヤレスイヤホン。と思い、さらに予算を上乗せしてAirPodsを買ってしまいました。

一見必要ないようにも思えるかも知れませんが、「ちょっと英語のリスニング学習用のCDでも聴きながら散歩するか」という風に、ただの散歩に付加価値をつけることができるのはかなり大きなメリットです。

ただ音楽やオーディオを聴きながら散歩するだけならiPhoneとコード式のイヤホンでもできるんですが、ワイヤレスになるだけで驚くほど身軽な感覚になりますし、一度使うと普通のイヤホンには戻れなくなるほどAirPodsの操作性の良さは最高です。たった1日使っただけで「買って良かった」と感じました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,480
(2019/11/11 17:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

スマート体重計 (RENPHO 体重・体組成計)

さて、本気でダイエットをするなら欠かせないのが体重管理です。でも測って記録するのが結構面倒くさいんですよね…。

そんな時に超便利なのがスマート体重計

僕も存在をほぼ知らなかったんですが、Apple Watchが届いたその晩にたまたまスマート体重計の記事を発見し、さーっと説明を読んだところ、「これは絶対に買わなくてはマズい…!!!」と確信し、秒で注文しました。

幸いAmazonで最もレビュー数が多くかつ高評価な商品がほぼ3,000円と安かったので、どれを買うか迷うことはありませんでした。

使い方は簡単。専用アプリをスマホにインストールし、ユーザー登録。あとはアプリを起動した状態で体重計に乗るだけ。数秒で

  • 体重
  • BMI
  • 体脂肪率
  • 除脂肪体重
  • 皮下脂肪
  • 内臓脂肪
  • 体水分率
  • 骨格筋
  • 筋肉量
  • 骨量
  • タンパク質
  • 基礎代謝量
  • 体内年齢

が計測され、スマホのアプリにBluetoothでデータが転送されます。簡単すぎワロタです。

iPhoneであれば、歩数などを管理している「ヘルスケア」というアプリにもデータを共有させることができます

Apple Watchと直接通信できるわけではないんですが、iPhoneで体重・体組織のデータを簡単に管理できるのはすごくメリットなので、これは全ダイエッターにおすすめできる商品だと思います。安いですしね。

今回のダイエットの目標

さて、高い投資をしたからには結果にコミットして見せます。

今回目標は、以下のように設定しようと思います。

  • 体重…67.60kg → 60.00kg
  • 体脂肪率… 17.6% → 14.0%

お恥ずかしながら体に関する知識が乏しいので、体脂肪率を14%にした時の理想の体重は60kgではないかもしれません。なので目標値は変更の可能性ありです。

ただ、最終的には腰回りの不要な贅肉を取り、胸筋を増やし、足腰を鍛え、筋肉質で健康的な体(細マッチョもしくはややマッチョ)を目指していきます。Apple Watch頼みなので期限は設けてはいませんが、3〜6ヶ月で変化が感じられたらいいなと思っています。

経過や結果はまた時々発信していきたいと思っていますので、お楽しみに!