デザイン

Photoshop・Illustratorオンライン集中講座 -Skypeなどを使った優しい初心者向けレッスン-

こんにちは、フリーランスでWEBやグラフィックのデザイナーをしている北川です。

この度、初心者~中級者を対象としたPhotoshop・Illustratorのオンラインレッスンをスタートしましたので、告知とご案内をさせてください。

[btn]レッスンのお申込みはこちら[/btn]

完全初心者対応のPhotoshop・Illustratorレッスン

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/man_smile02.jpg” name=”” type=”l”]フリーランスになったから、名刺やロゴを作りたいな~[/voice]

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/03/woman_smile.jpg” name=”” type=”l”]フォトショで格好いいブログのバナー作りたい![/voice]

こんな時、パソコンを使ってササっと思い通りのデザインを作れたら素敵ですよね。

でも

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/man_annoying.jpg” name=”” type=”l”]でもフォトショやイラレ使ったことないしな~…[/voice]

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/woman_annoying.jpg” name=”” type=”l”]デザインなんて勉強したことないし難しそう…[/voice]

結構みなさん「デザインはハードル高い」って思っちゃっていませんか?

そんなみなさんにオススメしたいのが、今回スタートした

『Photoshop・Illustratorのオンライン集中講座』です。

[btn]レッスンのお申込みはこちら[/btn]

Photoshopは月額980円から、Illustratorは月額2,180円から始められる

まず、

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/man_annoying.jpg” name=”” type=”l”]PhotoshopやIllustratorって、ソフトが高いんじゃないの?[/voice]

という方のために、PhotoshopとIllustratorの料金についてご説明します。

確かに昔はPhotoshopやIllustratorは、ソフト1つで10万円ぐらいしていました。

なので「高い」というイメージを持っていらっしゃる方も多いのではないかと思います。

ただ、現在PhotoshopやIllustratorなどを含むAdobe社のソフトの多くは『月額料金制』になっています。

なので、使いたい時だけ少額払って使うということが可能なのです。

ちなみに各ソフトの料金プランは以下の通りです。

  Photoshop
+Lightroomが使える
フォトプラン
Illustrator単体プラン PhotoshopとIllustratorなど
Adobeのクリエイティブ系ソフトが
たくさん入っている
コンプリートプラン
月額料金(1ヶ月契約)  なし

3,180円+税

 7,980円+税
月額料金(年間契約・月々払い)  980円+税 2,180円+税  4,980円+税 

どうですか?昔は1つ10万円ぐらいしていたプロフェッショナル向けのソフトが、今や月々980円から使えるようになっているんです。

ちなみにコンプリートプランは、PhotoshopとIllustratorだけではなくWEBデザインソフトや印刷デザインソフト、映像編集ソフトなど20を超えるプロフェッショナル向けソフトが使える最強プランです。

Photoshopで出来ること

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/man_smile02.jpg” name=”” type=”l”]Photoshopって合成写真とか作るやつだよね?他にどんなことが出来るの?[/voice]

実際にPhotoshopをいじったことのない人は、Phothoshopでどんなことが出来るのかがよく分からないと思います。

そこで今回は、Photoshopで出来ることのうち、代表的なものをまとめてみたいと思います。

写真や画像の補正

まずPhotoshop(写真屋さん)の名前通り、写真を扱うことがPhotoshopの最も得意とするところの1つです。

写真の明るさや色味、彩度やコントラストなどを調整したり、自由にイメージを変えることができます(下の画像参照)。

また、写真に様々な「フィルター」をかけることで、油絵風にしてみたりステンドグラス風にしてみたりといった効果をつけることも出来ます(下の画像参照)。

写真の切り抜き・合成

写真を補正したりフィルターをかけたりする以外にも、切り抜いて合成することも可能です。

下の画像は最近私が作ったアイキャッチ画像ですが、上半分が元素材となっています。これにスーツやパスポートの画像などを合成することにより、まったく違ったイメージを作り出しました。

図形の描画、文字によるデザイン

写真を取り扱うだけがPhotoshopではありません。図形や文字などを組み合わせ、デザインを作ることも出来ます。

文字と図形を組み合わせたデザインの代表例としては、名刺やフライヤーなどがあると思います。

イラストの描画

Photoshopはグラフィックソフトの中でも「ペイント系」としての側面が強いです。

[aside]補足
【ペイント系】
ドットの集まりで画像が構成されていて、そのドットを塗ったり消したり切り貼りしたりすることで画像を編集します。Windowsに標準で入っている『ペイント』や、『Photoshop』が代表的なソフト。

【ドロー系】
点と線、そして線を引っ張って曲げるための「ハンドル」など、図形を数学的なデータとして取り扱います。どれだけ拡大しても荒れない図形が描けます。『Illustrator』が代表的なソフト。
[/aside]

画面にエアブラシで塗ったり出来る以外にも、ペンタブレットを使ってまるで紙に描くようにドローイングしたり、自由に色を塗ったりすることも出来ます。

もちろん線を消したり間違えたらやり直したり、背景と人物を別々に塗り分けて背景の色だけ補正するなんていうこともお手の物です。

Illustratorで出来ること

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/man_smile02.jpg” name=”” type=”l”]Illustratorって綺麗な図形が描けるソフトでしょ?どんなグラフィックの制作に向いてるの?[/voice]

そうです、先ほどPhotoshopのところで補足説明した通り、イラストレーターはいわゆる『ドロー系』のソフト。

拡大しても粗くならない綺麗な図形が描けるソフトなのですが、Illustratorを使うとどんな絵やグラフィックが描けるのでしょうか?

ロゴやアイコンのデザイン

点と線、線を引っ張るハンドルなどによって綺麗な図形を描くことが出来るIllustratorは、ロゴやアイコンなどのデザインで最も使われているソフトでしょう。

Illustratorは、かっちりした綺麗なデザインが簡単に出来ることが一番の特徴です。

ユトリライダー(びーやまさんのブログ)ヘッダーロゴ画像

スマホ一台旅https://rutty07.com/entry/smartphone-travel-04/より引用

スマホ一台旅 タイトルロゴ

ベクターイラスト

イラストレーターの「ベジェ曲線」を使いこなせるようになると、とても綺麗な曲線を使ったイラストが簡単に描けるようになります。

イラストだけではなく、地図、図解、インフォグラフィックなど、色んなものに応用できます。

メッシュツールを使ったスーパーリアルイラスト

Illustratorは図形を描くだけで綺麗な塗りが実現できるので、割とベタ塗りを多用したグラフィック作品が多いのですが、グラデーション機能やメッシュツールを利用して、まるで写真のようにリアルなイラストを描くことも出来ます。

なかなか難しいですが、練習すればたぶん誰でも描けるようになるはず… (?)

https://www.pinterest.jp/pin/413979390717793861/より引用

オンラインレッスンも可能だから世界中どこからでも受けられる

このPhotoshop・Illustratorのレッスンはオンライン・オフラインともに対応可能です。

オフラインでは現在のところ大阪近郊のみとなりますが、オンラインレッスンならもちろん世界中どこからでも受講していたくだことが可能です。

受講時間も、ご希望によって可能な限り柔軟に対応いたします。

[btn]レッスンのお申込みはこちら[/btn]

教える人はどんな人?

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/man_smile02.jpg” name=”” type=”l”]ふーん、フォトショもイラレもちょっとやってみたくなったな。でも教えてくれる人ってどんな人なの?[/voice]

確かに内容に興味があってもどんな人に教わるのかで受けたいかどうかって決まってきますよね。

ということで、レッスンを担当する僕のことについて簡単にご説明いたします。

[aside type=”boader”]

  • 北川 知彰(きたがわ ともあき)
  • 1979.9.18生
  • 大学時代からPhotoshopやIllustratorを触り始め、使用歴は約19年
  • 現在フリーランスのWEB/グラフィックデザイナーとして大阪で活動中

 [/aside]

このオンラインレッッスンを始めたのは4月頭ごろからなのでまだあまり実績はありませんが、すでにいくつかのレビューもいただいております。

レッスンの受講に必要なもの

レッスンを受けるためには最低限、以下のものが必要となります。

[aside type=”boader”]

  • PC(WindowsでもMacでも可)
  • インターネット環境(オフラインをご希望の場合は不要)
  • Appear.inもしくはSkypeでビデオチャットをするための環境*
  • マウス**

* カメラでお顔を映すのに抵抗がある方は、音声のみの会話でも可能です
** ペンタブがあればより楽ですが、マウスでも可。タッチパッドは正直デザインには厳しいと思います

 [/aside]

誰かを紹介で追加レッスン1時間無料、紹介を受けた人も追加レッスン1時間無料

そして今回たくさんの方にこのレッスンを受けていただきたく、紹介割の制度も考えてみました。

内容は以下の通りです。

[aside type=”boader”]

  • 新規受講者をご紹介いただくと、追加レッスン1時間分を無料にします
  • 紹介された受講者の方も、追加レッスン1時間分が無料に [/aside]

紹介する側・される側、どちらの方にとってもお得なシステムとなっていますので、是非ご利用いただければと思います。

期間限定「ブログで体験談を記事にしていただける方、2時間レッスン無料」!

そして今だけのお得なキャンペーンも用意しました!

「レッスンを受けた感想をブログ記事にしてPRしますよ」とお約束いただける方には、なんと2時間分のレッスンを無料で提供いたします。

[aside type=”boader”] キャンペーン期間:2018年5月末日までのレッスンが対象[/aside]

[voice icon=”/wp-content/uploads/2018/04/profile_icon2.png” name=”キタガワ” type=”l”]ちなみに先日このキャンペーンをご利用いただいた方が、レッスンの様子をブログ記事にしてくださいました。[/voice]

レッスンを受けた側の心境などが細かく綴られていますので、受講を考えていらっしゃる方は参考にしてみてください。

関連リンク:紳士とスカイプしたら魚のイラストが描けるようになった話

こんな方にオススメ

PhotoshopやIllustratorが使えれば、簡単に自分のアイデアを形にすることができます。

以下は一例ですが、「このようなものを自分で作ってみたい」と思われている方には特にこの講座はオススメです。

[aside type=”boader”] 

  • オリジナルの名刺
  • 会社のロゴ
  • イベントのフライヤー
  • 結婚式の招待状
  • バースデーカード
  • オリジナルCDやDVDのジャケット
  • ブログのヘッダー画像やアイキャッチ画像
  • ホームページやブログのバナー
  • LINEスタンプ

[/aside]

[btn]レッスンのお申込みはこちら[/btn]

ABOUT ME