アイテム

Apple Watch series5を1週間使ってみて感動したこと

こんにちは。Apple Watchデビューしてからちょうど一週間が経ちました。

スマートウォッチ初心者、そして電子マネー初心者だった僕が実際に使ってみて感じた使いやすさや便利さについて、ここまでに感じたことをまとめてみます。

ちなみに今回購入したのは、以下の「Apple Watch Series 5(GPSモデル)- 44mmスペースグレイ」です。

Apple Watch series5の、ここが良かった

運動のモチベーションを毎日上げてくれる

Apple Watchのメインのアプリと言える「アクティビティ」。その日どれぐらい動いたかを3つのリング(消費カロリー、エクササイズ時間、席を立った回数)で可視化してくれ、時々

「そろそろ立ち上がってはどうですか?」

とか

「もう少しで目標達成です。頑張りましょう」

なんてメッセージを出してくれます。

iPhoneでアクティビティの記録を見ることができる エクササイズやスタンドの記録も詳細に見られる

自分でモチベーションを維持したり行動を管理するという面倒くさくて難しいことを、Apple Watchに丸投げできるわけです。いわばモチベーションの外注化ですね。これは本当に素晴らしいなと思いました。

事実、購入後の1週間の行動量・運動量はそれまでと比べて明らかに増えました。

Apple Watch購入前の1週間の歩数の記録 Apple Watch購入後1週間の歩数の記録

決済がとても素早くシンプルにできる

お恥ずかしながら、今まで電子マネーと言えば駅やコンビニで現金を使ってチャージするプリペイド式の「ICOCA」や「nanaco」ぐらいしか使ったことがなかったんですよね。

今回初めてiPhoneでSuicaアプリを発行し、Apple Watchと連携して

  1. iPhoneのSuicaアプリで、電子マネーをチャージ(クレジットカード払い)
  2. 交通機関、コンビニ、自販機、レストランなどで支払い
  3. 残額が少なくなったら再びチャージ

ということが可能になりました。

例えば昨日、「いきなりステーキ」にランチに行ったんですが、Suica払い対応だったので

  1. 店内に入って注文
  2. ランチを食べる
  3. 食後に席でSuicaをチャージ
  4. Suicaで支払い

というスマートな決済が実現できました。まずATMに行く必要がないことが便利すぎます。

まぁそれだけだとクレジットカードを使うのと同じなんですが、Apple Watchでの電子マネー決済は

  • 財布からカードを取り出す必要がない(手首のApple Watchをかざすだけ)
  • クレジットカードが手元にない時でも使える
  • 電子マネーはポイント還元を受けられる(条件あり)

というメリットがあり、よりスマートだと思います。

自動販売機やコンビニなんかでも、財布を取り出さずにかざすだけで一瞬で決済できるので、現金払いに比べるともちろんですがプリペイドカードやクレジットカードに比べても段違いに便利です。

Apple WatchとAirPodsだけで身軽にジョギングできる

ジョギングやウォーキングは出来るだけ身軽にやりたいものですが、「どうせ行くならBGMを聴きながらしたい」と思う方も多いはず。

僕はつい最近までは走りながら音楽を聴くために

  • iPhoneを手持ち
  • コードつきイヤホン

というスタイルをしないといけませんでした。

まぁ「小さい携帯音楽プレーヤーとワイヤレスイヤホン」という手もあるのですが、Apple WatchとAirPodsを使えばもっとスマートなスタイルが実現できちゃいます。

途中でコンビニに寄ってSuicaでスポーツドリンクやプロテインドリンクを買い、その場で飲むこともできます。

また、ジョギングなんかで遠くまで来すぎた場合は最寄りの駅まで行って電車に乗って帰ってくることもできます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥18,480
(2019/11/12 18:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

スリープ状態のiMacを自動でロック解除してくれる

これは買うまで知らなかったんですが、Apple WatchにはiMacのスリープを自動で解除してくれる機能があります。

すごく地味なんですが、セキュリティの高さはそのままに、パスワードを入れる手間が省けるのはとても楽で良いなぁと感動しました。

バッテリーは十分1日もつ

先日丸一日出かける日があったのですが、午前5時半ごろに家を出て夜23時ごろ帰宅しても、バッテリー切れにはなりませんでした。

メーカーが言っている18時間連続使用できるというのは、ほぼほぼ間違いないなということを確認できました。

しかもその日はそこそこTwitterの通知がきていた日だと思うので、ちょこちょこ操作していても丸一日は使えると思います。

Apple Watch series5の、ここはイマイチ?

改札で読み取り部にかざしにくい

Apple Watchを改札の読み取り部にかざすのって、ちょっと無理めな体勢になりませんか?

読み取り部は大抵、自動改札機の右側についています。対して時計は左腕につけますよね。なので改札を通る時はどうしても体をねじるようにしないとApple Watchを読み取り部にかざすことができないんですよね。

コンビニなんかでは向かって左側に読み取り機があることが多いので便利なんですけどね。Apple Watchを右腕につけるというのもちょっと慣れなくて嫌なので、やりたくないし…。

とは言え、Apple Watchを1週間使ってみて感じた不便さはこのぐらいでした。あとは概ね満足ですし、色んな面で「買って良かった」と思うことの方が圧倒的に多いです。

総合的に大満足でした

まだ1週間という短い使用期間ですが、今のところ大満足です。

動く習慣をつけてダイエットや体力増進をしたい方、日常の決済をスムーズにしたい方には特におすすめできると思います。