イラスト

読みました。『世界一やさしいフリーランスの教科書1年生』

7/6に発売されたばかりの書籍『世界一やさしいフリーランスの教科書1年生』(イラストレーター・漫画家の高田ゲンキさん(@Genki119)著・ソーテック社)が届いたので、早速読んでみました。

世界一やさしいフリーランスの教科書1年生画像引用元 : Amazon

約200ページ程ありますが3時間ほどで読破できてしまうぐらいの読みやすさ、そして15年以上フリーランスとして活動されているゲンキさんの経験に基づく知見やノウハウが満載で、非常に読み応えのある内容でした。

どんな人にオススメか

基本的にフリーランスに興味のある人全員にオススメできる内容だと思います。

具体的に言うと、以下のような人たちです。

  • 時間や場所に縛られない働き方に憧れている人
  • フリーランス駆け出しの人
  • フリーランスになったが、軌道に乗れていない人
  • フリーランスになって、トラブルに遭遇した経験がある人
  • イラストレーターになりたい人

著者の高田ゲンキさんがイラストレーターであり漫画家であることから、クリエイター(特にイラストレーター)がフリーランスとして活躍するための指南が非常に充実しています。

ベースとしてはクリエイター向けのノウハウが中心ですが、ところどころでライターなどの文筆業や芸能系、士業などについての説明も挟まれており、他業種のフリーランスにも役立つ普遍的な内容となっています。

この本を読むことで得られるメリット

フリーランスのメリット・デメリットをきちんと知ることができる

まず最初の章で「フリーランスとは何なのか」ということの説明があり、その働き方のメリットとデメリットをきちんと説明されています。

特にデメリットを知ることは、フリーランスになってからの想定外の事態を未然に防ぐことにも繋がるので、非常に大事な情報だなと思いました。

※本文には書かれてはいませんでしたが、漫画の中の「デメリットの壁」というところにさりげなく「○○ない」と書かれているところがツボりました(笑)ネタバレになるといけないので、伏せ字にしました。詳しくは書籍をご覧ください。

フリーランスの活動の全体像が掴める

書籍の中で、フリーランスとして独立するための構想から準備、マーケティング、営業、契約、作業、税金、トラブル対処まで幅広く丁寧に解説されているので、それぞれの場面でピンポイントに役立つのはもちろん、フリーランス未経験の人がフリーランスの活動の全体像を把握するのにもうってつけだと思いました。

苦手な作業や、面倒くさい作業の代替方法も紹介

フリーランスが苦手とする契約書の作成や確定申告の方法、トラブル対処法なども分かりやすく解説されているだけでなく、実際に使える契約書のサンプル、お金の管理を外注化する方法、面倒な請求書の作成をオンラインで手軽にできるサービスなども紹介されています。

特にITを活用した新しいサービスは、ベテランの方ほど使ったことのない方が多いかもしれませんね。

活躍中の先輩フリーランサーの金言がたくさん

15年以上イラストレーターとして活躍されてきた著者のゲンキさんによるスキルアップの方法、営業方法、マーケティング方法、モチベーションの維持方法、トラブル対処法などが惜しみなく披露されています。クリエイター(特にイラストレーター)にとって非常に有益なことばかりです。

それだけではなくライターやプログラマー、デザイナーなど他職種で長年活躍されているフリーランサーのインタビューもあり、それぞれの職種で使えるノウハウや仕事に対する心構えなどを知ることができます。

個人的な感想

ここからは読み終わってみての個人的な感想です。

意見がフラット

一通り読んでみて、一番感じたのが「すごくフラットな内容だな」ということです。

フリーランスの明るい面だけをフィーチャーして無責任に引き込もうとする恣意的な内容ではまったくなく、それどころかフリーランスのデメリットもたくさん取り上げています

あくまで「フリーランスはオススメだよ」ではなく、「いつでもフリーランスになれるようなスキルをつけておくことが大切だよ」というスタンスなので、フラットな気持ちでフリーランスについて学べるなと思いました。

図解が分かりやすく、漫画が楽しい

著者の本業がイラストレーター・漫画家なので当然なのですが、図解や挿絵がとても充実していて分かりやすいです。全編を通して非常に読みやすいなと思いました。

ちなみにこの書籍は文章メインですが、途中でいくつかの描き下ろし漫画も入っています。

基本楽しくてポジティブな内容、ところどころ身の引き締まる内容で面白いです。

クリエイターには特にオススメしたい

さきほど、クリエイター以外の業種にも普遍的に役立つ内容と言いましたが、クリエイターにとっては超がつくぐらい有益な書籍だと思います。

僕はまだフリーランス歴が3年ほどと浅いのですが、まだまだ知らないことが多く勉強になることだらけでした。

SNSを活用したマーケティング方法についても書かれているので、ベテランのフリーランサーにも役立つ部分はあると思います。

特にイラストレーターを目指す人は必携の一冊だと思いますので、まだ未読の方はぜひ手に取って読んでみてください。

著者の高田ゲンキさんのWEBサイト
https://genki-wifi.net/